日本医療機能評価機構認定基準

次世代育成支援対策法「くるみん」

  • 交通・アクセス
  • よくあるご質問
  • お問い合せ窓口
  • 院内クイックツアー
  • イングリッシュガーデン
  • 群馬出版会
  • 携帯サイト

イングリッシュ・ガーデン


平成27年11月26日、県が主催する「ぐんま花と緑の活用事例コンテスト」にて、このイングリッシュガーデンが見事最優秀賞を獲得しました。
こちらをご覧ください。

また、平成28年9月23日には「第26回全国花のまちづくりコンクール」にて、このイングリッシュガーデンが見事優秀賞を獲得しました。
こちらをご覧ください。


病院には森に囲まれて、生垣、ボーダー花壇、ハーブ・ガーデン、芝生、水辺からなる5000平方メートルの本格的イングリッシュ・ガーデンが設営されています。

このガーデンは、入院患者さんはもちろん、外来やデイケアに通う患者さん、面会にみえるご家族、そしてスタッフに、ひとときの安らぎを感じていただき、植物のもつ癒しの効果を、目で見て、手でふれて、香りを感じて、実際に体験できる場でありたいと願っています。

生け垣を背景にした細長いボーダー花壇には、県内の家庭に古くから植えられてきた花、懐かしい思い出のよみがえる植物を多くとり入れ、英国の有名庭園を模倣するのではなく、群馬のこの地でしかできない花壇づくりを目指しています。ブルー、紫、白、ピンクを中心としたやさしい色合いの植物が、四季の移ろいのなかでさまざまに変化する姿を、どうぞ近くに寄ってご覧ください。

生け垣の背後にあるハーブ・ガーデンは、ローズマリーで囲まれた整形式の花壇に、お茶とお菓子、料理、クラフトなどを楽しむことができるハーブを集めました。

このガーデンの植物の多くは、環境にあうように病院内の畑で、心をこめてタネから育てています。


専属ガーデン・プランナー

関根 幸子

前橋市出身。恵泉女学園短期大学園芸生活学科卒業。自宅で施設園芸による切り花栽培。フラワーアレンジメント教師、NPO法人群馬ネット代表理事。

大塚 真弓

前橋市出身。いわき職業能力開発促進センター園芸科入校。修了後、けやきウォーク勤務(フラワーアレンジメント、花束制作)。2012年8月、群馬病院勤務。


蜂巣 優子

前橋市出身。恵泉女学園短期大学園芸生活学科卒業。2016年5月、群馬病院勤務。


このページの先頭へ