日本医療機能評価機構認定基準

次世代育成支援対策法「くるみん」

  • 交通・アクセス
  • よくあるご質問
  • お問い合せ窓口
  • 院内クイックツアー
  • イングリッシュガーデン
  • 群馬出版会
  • 携帯サイト

よくあるご質問

病院の特色をもう少し詳しく教えてください

高い専門性と多職種によるチーム医療です。
勤務医は毎月、東京の大学病院とカンファレンスを連携しながら、たえず診療技術を磨いています。てんかん、睡眠障害、摂食障害(過食)には専門外来があります。
薬物と心理療法(カウンセリング)を組み合わせた、偏りのないバランスのとれた治療を目指しています。精神分析、音楽、園芸、グループ、ダンス・ムーブメントなど病状に合わせた心理療法のスキルとプログラムが充実しています。
長期入院患者さんの退院促進や摂食障害(過食)には、医師、看護師、精神保健福祉士、栄養士、臨床心理士からなる多職種専門チームがケアにあたります。

県外から入院は可能でしょうか

全国どこからでも入院できます。東京からは電車、車のいずれも90分くらいの近すぎず遠すぎず程よい距離にあります。実際にこれまで、都会では望みえない環境のなかで、生活の改善、治療方針の確定、休養などを目的とする都内在住の患者さんをお引き受けしてまいりました。

ジェネリック薬を使用してほしいのですが

当院では可能なかぎりジェネリック薬を使用しております。院外処方も受け付けております。

認知症とまぎらわしい高齢患者の診察は可能ですか

人生後半期にはうつ、妄想など一見、認知症とまぎらわしい病気がいくつも起こります。これらを正しく見分け診療するためには、高度な専門技術が要求されます。当院には認知症に対応した長期入院病棟はありませんが、外来での診察や検査、診断と治療方針を確定するための短期入院は可能です。

このページの先頭へ